2021年度 例会


7月例会

【読書】

「愛と寛容」『思想しつつ生活しつつ(上)』

【参加者】友の家43名、リモート2名

 

【総リーダーより】

友の会にいると先輩方の言葉や姿勢に愛と寛容を感じます。自分はまだまだですが、こうありたいと思える姿が近くにあることに感謝です。

 

 


6月例会

【読書】

「唯今主義」『思想しつつ生活しつつ(上)』

 友の家33名、リモート12名の参加でした。

 

【総リーダーより】

6月は時の記念日にちなみ、時間について考え合う月にしたいと願って、この読書箇所を選びました。

友の会に入って、時間調べをしたおかげで、目に見えない時間を客観的にとらえられるようになりました。

軽い心と自由な身となって、勇んでよいことができるよう、今この時を大切に過ごしたいです。

 

 


5月例会

【読書】

 「洪水われらを囲む」『思想しつつ生活しつつ(中)』

 友の家42名、リモート2名の参加でした。

 

【総リーダーより】

5月は浜松友の会創立の月です。先輩方の歩みを知ることで、これからを考え合う時間を持つことができました。今までのおかげで今がある、と改 めて感じます。

 


4月例会

【読書】

「まかせる心」『思想しつつ生活しつつ(中)』

 友の家 45名、リモート1名の参加でした。

 

新しい総リーダーのもと、今年度初めての例会でした。

総リーダーからは、次のお話がありました。

 

今年度の方針は「持続可能な友の会を目指して一人ひとりとつながる」としました。私たち友の会が5年後、10年後も元気に続いていられるように、今できることを探して、1つずつは小さくとも多くの種をまきましょう。

 


2020年度 例会


3月例会

【読書】

「満八十の誕生日」『友への手紙』

 

友の家 44名、zoom 4名でした。

『嗣りを大切に 最寄の力をつける年に』をスローガンに掲げ、歩んだ1年でした。

今、友の家には最寄ごとの生活勉強のまとめを掲示しています。


2月例会

【読書】

「春遠からじ」『友への手紙』

 

友の家 40名、zoom 6名でした。

録画視聴もできますので、お仕事や用事で例会に来られない場合もぜひご覧ください。声もよく聞こえます。


1月例会

【読書】

「新年の祈願」 『友への手紙』

 

友の家 37名、zoom 3名でした。

録画で見られた方もいらっしゃいます。時間のある時に見ることができて便利です。スマートフォンをお持ちの方ならどなたでも見ることが出来ます。


12月例会

【読書】

「天地悠久、クリスマス来たる」『友への手紙』

 

友の家 43名、zoom 4名でした。

礼拝は、もと『婦人之友』編集長 宇都宮雍子さん

『明日の友』にご本人が登場していますよ!


11月例会

【読書】

「形式を脱し真実を創造する」『友への手紙』

 

友の家 36名、zoom 3名でした。


10月例会

【読書】

「健全分子」 『友への手紙』

 

友の家で、参加者45名。

友の家38名、zoom 7名でした。

パソコンをテレビにつないで、最寄でzoomに参加する最寄もありました。


9月例会

【読書】

「現実と理想」 『友への手紙』

 

友の家で35名以下、という制限はありましたが、多くの参加者がいました。

zoom参加が4名でした。