学びの「わ」


浜松友の会では、会員の生活勉強の場として、学びの「わ」という集まりを持っています。

コロナ禍で大勢集まる生活勉強会の開催が難しくなり、 少人数で、ZOOMも併用し、会員同士の交わりが出来るようにと始まりました。

 

会員から、学びたい、勉強したいと思うことを提案してもらい、生活勉強係と日程を決めて会員にお知らせします。

そして一緒に学ぶ人が集まって生活勉強をしています。

講師は会員が務め、互いに学び合う形をとっています。

 

内容は、衣・食・住・家計・その他。公開最寄や合同最寄会の時もあります。

例えば、「衣類の整理をしたい」とか、「kakei+について詳しく知りたい」「○○さんのシュウマイを教えてほしい」など、様々です。

その中で、継続して行っているのが、「婦人之友を読む会」「手仕事の会」「ピラティスレッスン」などがあります。

少人数ならではの良さもあり、毎回、和気あいあいとした雰囲気で行われています。