2022年度 例会


9月例会

【読書】友の会にて(友への手紙)

【参加者】44名(内リモート2名、お客様1名)

 

【総リーダーより】

9月より総リーダーのバトンを受け取りました。

会員皆で力を出し合えたらと願っています。どうぞよろしくお願い致します。

お客様をお迎えでき、嬉しい出発となりました。

 

「先輩の思いを繋ぐ」ため、、野の花(高年の集まり)の方にアンケートを実施し、「アンケートのまとめ」を冊子にして配布しました。「友の会と私」のお二人の貴重な話は、家計会に向かって勇気づけられました。

 

 


8月例会

【読書】現実と理想(友への手紙)

【参加者】39名(内リモート8名)

 

【総リーダーより】

今月は「平和を考える」例会として、お二人の先輩の戦争体験をお聞きしたり、会員の感想にも平和を願う思いが和やかな中にも溢れておりました。

 


7月例会

【読書】健全分子(友への手紙)

【参加者】43名(内リモート7名)

 

【総リーダーより】

7月の例会は「子どものことを考える」を主題にしました。

今、子育て中の方だけでなく、先輩会員の経験等も含めて全員で未来を担う子ども達の事を考えたいと思います。


6月例会

【読書】唯今主義(思想しつつ生活しつつ 上)

【参加者】48名(内リモート4名)

 

【総リーダーより】

全国大会の主題「家庭から社会へ 愛と協力により新たたな道を拓く」の言葉から真の平和への願い、愛と協力でそれを実現する団体でありたいと改めて確認した月です。


5月例会

【読書】ありのまま

 (思想しつつ生活しつつ・中)

【参加者】40名(内リモート3名)

 

【総リーダーより】

浜松友の会は93年前の5月に創立されました。皆でその思いを共にして3人の方に「入会の動機」をお話頂きました。きっかけは色々ですが共通して言える事は今は大切な会員の方々です。


4月例会

【読書】光にあゆむ(友への手紙)

【参加者】43名(内リモート6名)、お客様1名

【総リーダーより】

暖かい晴天の中、新年度のスタートができました。コロナ感染が収まらない中、会員皆が少しずつ力を出し合い活動を進めたいと思います。

 

 

 

新年度を迎えた友の家では、昨秋子どもたちが球根を植えたチューリップが一斉に咲いていました。